今夜は映画ナイト!

洋画・ディズニー作品・海外ドラマを中心としたエンタメブログです!たまに雑談も・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

# 95 【殺し屋の標的は未来の自分!?】「LOOPER/ルーパー」

こんにちは!W.D.F です!

今回は、タイムスリップ系アクションLOOPER/ルーパーを紹介していきます。

(ネタバレなし)

タイムスリップ系映画は頭を使いますが、「TENET」を見ると、どんな映画も簡単に見えてきちゃいますね(笑)

f:id:WDF:20201105201005j:plain

 Copyright 2011, Looper, LLC

 あらすじ

2044年ルーパーと呼ばれる者たちが存在していた。

彼らの仕事は、未来から送り込まれる標的を消すことだった。

ある日、ルーパーのジョーの元に送り込まれた標的は、何と30年後の自分!

動揺した彼は、未来のジョーを逃がしてしまう・・。

 

ルーパーと未来のジョーの目的とは?

あらすじだけでは分かりにくいので、もう少し見所を紹介しましょう!

実はルーパーにとって、未来の自分が標的になるのは、嬉しいことなんです!

なぜなら、未来の自分を消すと、一生遊んで暮らせる程の大金が報酬として与えられるからです

つまり、ルーパーを辞めて、好きに生きていくことができるわけです。

(んー、結局、その時が来れば自分に殺されるから、本当に嬉しいことなのかな?

なぜか皆喜んでたけど(笑))

 

ジョーは任務を失敗したので、報酬をゲットできないどころか、組織に追われる身に。

こういう職業って大変だね!

そして未来のジョーには、ある目的がありました。

それは、未来の世界を支配している「レイン・メーカー」を消すこと

「レイン・メーカー」とは何者なのか?

現在の自分VS未来の自分、その決着とは?!

f:id:WDF:20201105205840j:plain

https://eiga.com/movie/77480/

映画.com より引用

 

いかがでしたか?

少し疑問点が残る映画でしたが、ドキドキする場面も沢山あり、SFアクション好きにはおススメの作品です!

個人的には、「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レヴィットが主役なのが驚きでした。

(あの爽やかはどこに・・。)

 

wdfmmovieusic.hatenablog.com

 

これからも沢山の洋画を紹介していきますので、読者登録、応援よろしくお願いします!

それでは次回の洋画の世界でお会いしましょう!

バイバイ!