今夜は映画ナイト!

洋画・ディズニー作品・海外ドラマを中心としたエンタメブログ!たまに雑談も・・

【ネタバレなし感想】「ボーン・コレクター」怖すぎる殺人事件、挑むのは天才捜査官と新米警官!

 

皆さんこんばんは!iBUKi です!

 

当ブログにお立ち寄り頂き、

ありがとうございます😊

 

今回紹介する作品は、

ボーン・コレクター

 

「ボーン・○○」という題名ですが、

残念ながら、マット・デイモンは出ていません(笑)

 

90年代を代表するミステリーの一つで、

アンジェリーナ・ジョリーが初めて

劇場公開作品の主演を務めた映画でもあります!

 

ということで…今回もネタバレなしで、

作品の魅力を可能な限りお伝えしますので、

よろしくお願いします!

 

       ボーン・コレクター

 

The Bone Collector (1999) - IMDb

IMDb より引用

 

🎬CONTENTS

 

こんな方向けの記事です!

 

✅ 本作をまだ観ていない方

✅ 他の人の感想を知りたい方

✅ ミステリーがお好きな方

 

作品基本データ

 

メイン・キャスト

 

製作年/1999年

製作国/アメリ

時間/117分

レーティング/PG12

配給/ソニーピクチャーズ

 

あらすじ

 

天才的な分析能力を持つリンカーンは、

事故により脊髄を損傷してしまい

寝たきりの身体となっていた。

 

植物状態になる可能性があると知り、

彼は安楽死を望んでいた。

 

一方その頃、新米警官のアメリは、

通報を受けて、遺体を発見する。

 

遺体の周りには、犯人からの

メッセージが残されていた。

 

アメリアの優秀な現場保全の力を見込み、

リンカーンは彼女と共に最後の事件に挑む!

 

予告編

 

youtu.be

 

作品ワンポイント解説

 

✅ 原作は、ジェフリー・ディーヴァー

同名小説で、現在シリーズ14作品出版されている

 

本作の注目ポイント!(ネタバレなし)

 

【Character】名コンビの誕生!

 

IMDbより引用

 

映画に大事な要素は、印象に残る登場人物だなー

なんて思うのですが、

本作の二人は正に名コンビだったと思います!

 

天才的な分析能力を持つリンカーンは、

アメリアには才能があると感じ、

事件の捜査チームに加えようとします。

 

しかし、「あなたにそんな権限はない」と

彼女は捜査に加わることを拒否。

 

お互い、頑固な性格を持つ似た者同士で、

衝突や言い争いを繰り返します。

 

そんな二人でしたが、事件を通して次第に

絆が深まっていくことに…。

 

アメリアが現場で証拠を発見し、

リンカーンがそれを分析していく。

正に名コンビの誕生でした!

 

ハリウッド映画の王道な展開ですが、

やっぱりそれが良いんですよね~(笑)

 

シリーズは無く、映画は本作のみですが、

二人の活躍はもっと観たかったですね。

 

【Plot】犯人の怖すぎる手口

 

IMDb より引用

 

繰り返される連続殺人。

その手口が、もしも現実世界で起きたとしたら、

社会に大きな衝撃を与えるレベルでした。

 

題名が「ボーン・コレクター」なだけあり、

残酷な事件が多かったです。

※ 直接的なグロテスクな描写は少ないですが、

間接的な描写・表現があります

 

犯人はタクシー運転手を装い、

乗客をターゲットにしていきます。

 

乗ったら最後…待つのは死。

 

誰もが被害者になりうる可能性があり、

本当に不気味で怖かったです。

 

そして、現場に残されるいくつかの手掛かり。

まるで犯人は、ゲーム感覚で殺人を犯し、

リンカーンアメリアを追い詰めます。

 

犯人の恐ろしいスリリングな描写と、

手掛かりを残すミステリー性に、

一気に引き込まれる作品でした!

 

因みに、90年代は猟奇的な事件の作品が

多い気がしますね。

本作といい、有名な「セブン」といい。

 

【Plot】ラストは待った!

 

※ イメージ画像

 

…とここまでは、非常に良かったのですが、

個人的にはラストが微妙に感じてしまいました😅

 

ネタバレなしがポリシーなので、

詳しいことは説明できませんが、

簡単に言うと、急展開だったように感じます。

 

説明があまりないまま進んでいくので、

あの人たちはどうなったの?という

疑問が残ってしまいました。

 

特に、〇〇〇に関しては触れてあげて!って

心の叫びが出ましたね(笑)

活躍してたのになぜ…

 

決して悪くはないのですが、

とても引き込まれる作品だった分、

最後が勿体ないなと思いました。

 

これを聞くと、観るのを止めようかなと

思っちゃう方もいると思いますが(笑)、

 

本当に観て損はない作品ですので、

ぜひ皆さんのラストに対する意見も

お聞かせください!

 

因みにですが、映画ブログを始めて以来、

今回初めて犯人を当てたかもしれません(笑)

逆に今まで当てれなさすぎやろ

 

まとめ

 

✅ 名優の名コンビ誕生

✅ 事件の怖さに目が離せない

✅ ラストは少し急展開が目立ちます

 

ボーン・コレクター

まだ観ていない方は、ぜひチェックです!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

これからも、沢山の洋画情報を

お届けしますので

 

ぜひ読者登録・応援よろしくお願いします!

 

それでは次回の洋画の世界でお会いしましょう!

バイバイ!

 

おまけの一言
 

死霊館」最新作の記事は少々お待ちを!

新作から準新作になるのを待ってます(笑)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

※ 映画ブログランキングに参加中。

皆様の1クリックのご協力お願いします!