今夜は映画ナイト!

洋画・ディズニー作品・海外ドラマを中心としたエンタメブログ!たまに雑談も・・

【感想/解説】「ナイブズ・アウト:グラス・オニオン」配信限定がもったいない!この本格派ミステリーが面白い

 

  「ナイブズ・アウト:グラス・オニオン」

 

ナイブズ・アウト グラス・オニオン : 作品情報 - 映画.com (eiga.com)

映画.com より引用

 

皆さんこんばんは!iBUKi です!

 

当ブログにお立ち寄り頂き、

ありがとうございます😊

 

今回は、「007」シリーズで人気の

ダニエル・クレイグ主演でおくる

本格派ミステリーシリーズの第2弾

 

「ナイブズ・アウト:グラス・オニオン」

感想と解説を行っていきます!

 

1作目との関連性はないので、

今作からでも楽しめるオススメ作品です♪

 

 

🎬CONTENTS

 

ネタバレについて

 

本記事では、ネタバレなしとありの両面から

作品の感想/解説を行っています。

 

ネタバレに関して、

一部ストーリーの内容を扱っていますので、

未鑑賞の方はご注意ください。

 

作品基本データ

 

メイン・キャスト

 

ブノワ ダニエル・クレイグ
マイルズ エドワード・ノートン
アンディ ジャネール・モネイ
クレア キャスリン・ハーン
ライオネル レスリー・オドム・Jr
バーディー ケイト・ハドソン
ペグ ジェシカ・ヘンウィック
デューク デイヴ・バウティスタ
ウィスキー マデリン・クライン
監督/脚本 ライアン・ジョンソン

 

製作年 2022年
製作国 アメリ
時間 139分
原題 Glass Onion:A Knives Out Mystery
配給 Netflix

 

視聴方法

 

2022年12月23日より、Netflix独占配信中。

 

1作目のみ、Prime Video, U-NEXT,

Hulu, Netflix で配信(2023年3月18日時点)。

 

あらすじ

 

 

億万長者のマイルズは、週末の旅行として、

友人たちをプライベートアイランドに招待し、

殺人ミステリーゲームを開催。

 

何かの手違いか名探偵ブノワにも招待状が届き、

彼を含んでの推理ゲームが始まった。

 

ところが、楽しい時間は一転、

"本物の"殺人事件が起こってしまう。

 

一見、親しい間柄に見える友人たちにも、

数々の闇が隠されていたのだった。

 

 

予告編

 

youtu.be

 

ネタバレなしの感想と解説

 

安心感のあるミステリー!

 

映画.com より引用

 

ダニエル・クレイグが名探偵に扮し、

コメディとミステリーが見事に融合した

人気シリーズ「ナイブズ・アウト」の第2弾。

 

今作では、インフルエンサーや知事など

クセのある人物が集まった孤島を舞台に

 

名探偵ブノワ・ブランが、殺人事件の真相

巨大企業に隠された闇を暴いていきます。

 

 

まずは、簡単に全体の感想ですが…

 

前作「名探偵と刃の館の秘密」が面白すぎて、

かなりハードルの高い続編なのにも関わらず、

今回もしっかり期待に応えてくれましたね~

 

改めて、このシリーズは、

安心感のあるミステリーだなと思いました!

 

全体的にネタの要素が多く、

一見コメディコメディしているのですが

 

その中に、ミスリードや伏線が詰まっており、

一流の推理物語となっていました。

 

例えるなら、学校内のカフェなんだけど、

実は本格派のコーヒーが売られている

みたいな感じでしょうか(笑)

 

今作から、配給権がNetflixに移ってしまい、

日本では劇場やその他サブスクで観られませんが

 

ホームズやポアロなど

ミステリーがお好きな方には、

ぜひぜひお勧めしたい一作です。

 

 

笑顔の裏に人の闇

 

映画.com より引用

 

プライベートアイランドで旅行だなんて、

一度はやってみたいものですが

 

長年の友人たちの集まりの裏には、

人の闇が隠されていたのでした。

 

先程少し触れたように、登場人物はみな、

インフルエンサー・知事・億万長者・モデルなど

一癖二癖ある者ばかり。

 

そんな集団、絶対何かあるに決まってます(笑)

 

前作は、「遺産相続」がテーマでしたが、

今作でも見えてくるのは「お金」

 

お金という繋がりが、どんどん心を惑わし、

親しい関係を良からぬ方向へと導いていきます。

 

そして、孤島に集められた全員に動機と、

共通した暗い過去が存在するのでした。

 

欲望にまみれた豪邸で、

名探偵ブノワは事件を解決できるのか。

 

笑えるコメディとは裏腹に、

人のイヤ~な部分にも迫った作品です!

 

 

ネタバレありの感想と解説

 

巧みなミスリードと細かな演出

 

映画.com より引用

 

ミステリー映画を観る時は毎回、

自分も頑張って推理をするのですが

 

今回もまたまた、ミスリードにつられ、

製作陣の思う壺となりました(笑)

 

マイルズが殺害されると予想していましたが、

彼自身がとんでもない奴でしたね😅

 

全員が全員、彼を殺害する動機があるのに、

マイルズこそがライフラインになっていて、

実は誰も動けないとは上手いミスリードです。

 

また、作品冒頭の謎解きボックスですが、

ブノワに箱を届けたのは配達員ではなく

 

依頼をしに来たヘレンだったというのも、

想像つきませんでした。

 

蓋を開けてみると、シンプルな事件ですが、

ヘレン目線で事件の流れを再度確認するなど

 

1周目と2周目の

見せる所と見せない所を使い分けることで

意外性を生む脚本だったと思います!

 

 

また、脚本と並び素晴らしかったのが、

細かな演出でした。

 

例えば、謎解きボックスのシーンでの、

ユニークなカメラワークであったり

 

モナ・リザが入った透明ケースの

何度も開閉する音が不安を煽ったりなどなど…

 

一つ一つのシーンに色んなこだわりが見られ、

全編とても濃い時間を過ごせましたね~

 

更に、コロナ禍や「Among Us」の時事ネタ

豪華な俳優のカメオ出演に映画ネタなど、

全体的に楽しめる要素が満載でした(笑)

 

 

しかし、最後に一点言うとすると、

ブノワの活躍をもっと観たかったです。

 

今回、ブノワはサポートする役回りで、

ヘレンの功績が大きくありました。

 

あくまで、事件に深く介入しないのも、

かっこいいなと思いましたが

 

名探偵が犯人を追い詰める

いわゆる王道の展開もやっぱり観たいです。

 

第3弾の製作もあるとのことで、次作は

更なるブノワの活躍に期待ですね!

 

 

まとめ

 

✅ コメディが多いと侮るなかれ!

✅ 意外性と伏線回収が凄いミステリー

✅ 時事ネタ・映画ネタも多数

 

「ナイブズ・アウト:グラス・オニオン」

まだ観ていない方は、ぜひチェックです!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

これからも、沢山の洋画情報を

お届けしますので

 

ぜひ読者登録・応援よろしくお願いします!

 

それでは次回の洋画の世界でお会いしましょう!

バイバイ!

 

 

おまけの一言
 

新社会人になるにあたって、

色々な書類を提出中ですが

 

続柄って、「ぞくがら」ではなく

「つづきがら」と読むのですね。

 

間違えていたのは

ここだけの話ですよ(笑)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

※ 映画ブログランキングに参加中。

  皆様の1クリックのご協力お願いします!