今夜は映画ナイト!

洋画・ディズニー作品・海外ドラマを中心としたエンタメブログです!たまに雑談も・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

# 98 【本当の〈Gifted~与えられたもの~〉は愛する気持ち】「ギフテッド」

こんにちは!W.D.F です!

今回は、「(500)日のサマー」の監督がおくる感動作「ギフテッド」を紹介していきます。

特別な才能を持つ少女と叔父の絆に、きっとあなたも温かい気持ちになれるはず!

f:id:WDF:20201112204144j:plain

(C)2017 Twentieth Century Fox

 あらすじ

7歳のメアリーは、叔父のフランクと、フロリダの小さな町で幸せに暮らしていた。

メアリーには生まれつき数学の特別な才能があったが、フランクはメアリーに普通の生活を送るように言う。

しかし、フランクの母イブリンは、メアリーは英才教育を受けるべきだと主張する。

やがて、フランクとイブリンは、メアリーの養育権を巡る裁判を起こすはめになってしまう。

 

Gifted とは?

映画の紹介に入る前に、Gifted とは何か説明しましょう!

ギフト(gift)というと、皆さんもご存じの通り、贈り物のことを意味します。

その意味から派生して、Gifted とは、神から与えられた贈り物、すなわち天賦の才能を持つことを表します。

英語では、メアリーのように、生まれつき特別な才能を持つ子供を、ギフテッドと呼んでいます。

 

普通の人生を送るべき?それとも・・

もしも、あなたの子供がギフテッドだとしたら

あなたは子供にどんな人生を歩んで欲しいですか?

そんな問いかけをされている気分になる本作。

僕はまだ大学生ですが、「もしもそうだったら・・」なんて、ついつい考えちゃいました。

 

学校に行って、友達を作って遊んで、普通の人生を歩む・・

でも、そうしたら、特別な才能を無駄にしてしまうのかもしれない。

英才教育を受けて、才能をどんどん伸ばしていく・・

でも、その人生って、本当に幸せなの?

とても難しい選択ですね。

 

さて、そんな本作の見所は、何と言っても

フランクとメアリーの、笑えて泣ける、二人の姿です!!

マーク・ウェブ監督ならではの、音楽とシーンのマッチした場面や、二人のユーモラスな会話など、本当に温かい気持ちになれる映画でした。

そして、物語の最後には、本当の Gifted とは何か分かるはずです!

f:id:WDF:20201112212830j:plain

https://eiga.com/movie/86935/

映画.com より引用

 

いかがでしたか?

最近は、涙もろいくせに、感動系の映画にハマってきました!(笑)

皆さんも、おススメの作品があれば、ぜひ教えてください!

 

これからも沢山の洋画を紹介していきますので、読者登録、応援よろしくお願いします!

それでは次回の洋画の世界でお会いしましょう!

バイバイ!